モンスターカレンダー

« 2007年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007年1月19日アーカイブ

AstroArtでSXV-M25Cを使おう

MSB SoftwareのAstroArtでSXV-M25Cカメラを使う為の準備をしましょう。

1.AstroArtでCCDカメラをコントロールする為のプラグインを入手します。MSB Software社のホームページから、CCD controlページを開きます。User Interface - Version 3.72 がCCDカメラをコントロールするプラグインです。Downloadボタンを押してプラグインをダウンロードして下さい。

2.その下の方にある、Starlight™ SXV-M25 - Version 1.20 は、SXV-M25C用のファイルです。このファイルもダウンロードしておきましょう。

3.ダウンロードしたccd372.zipファイルを解凍し、piccdgui.dllをAstroArtのインストールフォルダーにコピーします。dm25.zipを解凍し、d_m25.dllもインストールフォルダーにコピーして下さい。

4.これで前準備は終了です。AstroArtを起動して下さい。そして、メニューの中のPlug-inでCCD Cameraをクリックして下さい。下記の画面が表示されます。
aa21.jpg

5.CCD Cameraプルダウンメニューで「M25」を選択し、Check CCDをクリックすると下記の画面が表示されます。
aa22.jpg

6.上記画面で、CCD Rangeは16、Pixelsは3032x2016を選択し、OKをクリックするとカメラが使用できます。次回からは、手順4・5・6でカメラが使用出来ます。